猫は愛する家族!!ヒメ一家集結から現在に至るまでドラマあり#5

南米でねこちゃんと暮らしているにょぶぅです。

 

迷い猫ヒメを拾ってから、子供が産まれ色々ありました。

愛するみかんが天国に召され、ペットロスを経験して立ち直れていない部分もありますが、それでも今いるねこちゃんと幸せに暮らしています。

毎日、平穏に暮らしていけたらいいのですが、そうもいかないようです。

 

前回までのお話しはこちらから

南米で犬、猫とまったり暮らしています♪国によって違うペットの概念#1
南米に移住して、7年になります。 ここで生活していく上で、いろいろと日本との違いを感じてきました。 動物、ペットの概念の違いには、戸惑いすら感じたほどです。 南米でのペットの概念 日本と南米では犬や猫...
南米で生まれた子猫たち ~長女みかんが産まれてから~#2
南米で拾った猫と、もらって来た犬との暮らしは楽しいものです。 トノ(犬)は、番犬としても助けてくれますし、ヒメ(猫)は一日の疲れを癒してくれます。 ヒメが脱走!! 家の中だけで飼っていたヒメは脱走するクセが...
ゴエモン登場!! 南米で子猫が生まれて忙しい時にやってきた子猫#3
ヒメの出産が年に2回もあり、子猫4匹を合わせて5匹の大所帯になったにょうぶぅ家! そんな時にやって来た子猫がゴエモンです。 にょぶぅ 5匹のねこちゃんがいるのに6匹目のゴエモンが家族...
猫は大切な家族!!みかん!うちに生まれてきてくれてありがとう#4
南米の猫日記 大切な家族みかんが天国へ旅立ちました。ペットロスってこんな気持ちになるんですね。経験して初めて知った気持ち。そして、みかんが教えてくれたことは私の財産です。「みかんありがとう♪生まれ変わったら私のところに来てね・・・。」

 

では、続きをごらんください。

 

ヒメ と ゴエモン

ヒメ

 

ママ猫ヒメゴエモンですが、引っ越し前の家の周りで外ねこをしていました。

しかし、ゴエモンはいなくなっちゃった・・・・。

 

雄ねこちゃんはそういう習性だから仕方がありません。

元々、保護猫のらちゃんで、去勢もしていなかったので自由になって出て行ったんだと思います。

探したけど、見つかりません。

 

完全とは言えませんが、目も見えるようになり良かったと思います。

ゴエモンは居着かないだろうと予感していましたから、元気になってくれただけで満足です。

 

ヒメは居なくなることはありませんが、木に登って降りられなくなったり、屋根に登って降りられなくなったりと、大変です。

 

目の届かないところで起こっては大変です。

やはり、いつも目の届くところに置いておこうという結論に達しました。

 

ベストアンサー ビストロわんにゃん オートペットフィーダー 4.3L アプリ 対応 カメラ付き 自動給餌器 猫 動画 音声 マイク 給餌 エサやり 自動餌やり器 中小型猫用 ペット

ヒメ一家集結!!

 

話しは前後しますが、みかんが足を骨折した頃に子猫達と一緒に暮らし始めました。

ついに5匹が終結!! ヒメ一家、家族全員で暮らすことになりました。

 

でも、子供たちはヒメに懐かないんです。 シャーシャーと威嚇したり・・・・。

ヒメも警戒しちゃって、孤立気味。 みかんだけは近寄るのですが、ヒメがダメでした。

 

そこで、ヒメは他の部屋に出入りできるようにして避難場所を確保してあげました。

外にも遊びに出かけるようになり、ストレス回避は出来ているようです。

 

子供たちも大きくなってきて、5匹のねこちゃん達との暮らしはねこちゃん密度が高い!!

しかし、愛するねこちゃん達に囲まれて幸せ感も高いです。

 

みかんの一大事! 骨折

 

そんな時に、みかん骨折だったのです。

それから、みかんは同じ個所に2度目のケガ。 治る見込みはありませんでした。

 

それでも、妹のめろんクー、弟のまろんも、大好きなみかん姉ちゃんに甘えています。

みかんも、妹弟をとても可愛がっていました。

あるがままを受け入れた上で幸せに暮らしていたんだと思います。

 

長生きはできないだろうという思いはありましたが、その時は来ました。

 

ご飯をたべなくなったみかん。どうしたらいいのかインターネットで調べると、「猫は死ぬ3日くらい前から餌を食べなくなる」というのです。

段々と弱ってきていたので、覚悟していたものの、この情報は現実を突きつけるものでした。

 

にょぶぅ

本当に覚悟を決めなくてはいけないのね・・・。

 

そんな思いと裏腹に、みかんは励ましてくれているような行動をするのです。

重い体を動かして、私の足元に来て寝るんです。

 

「ほら、動けるから大丈夫だよ!」とでも言っているように見えるのです。

 

こちらの住宅は床がタイルで出来ています。 元気ならまだしも弱っている体には硬くて冷たいタイルの上では負担が掛かります。

もう、トイレだって出来ません。

用意した寝床に戻しても、しばらくすると足元にいるみかん・・・・。

 

にょぶぅ

私だって、いつも一緒に居たい。

 

 

そこで、足元に毛布を敷いてあげました。 みかんはずっと毛布から離れません。

そして、ごはんを食べなくなって4日目の朝、みかんは毛布の上で息を引き取っていました。

 

私に「あるがままを受け入れる」ということを教えてくれたみかん。

本当にありがとう。

 

めろんの家出

めろん(左) みかん(右)

 

みかんが亡くなる1か月

めろんがいなくなってしまいました。

 

お庭散歩していて、そのまま帰ってきません。

近所を探すも手掛かりなしです。

 

2週間も過ぎたら、諦めモードです。

そんな日の夕方、家の外で「にゃぁ~~にゃぁぁああああ!」と鳴き声が!!!

急いで外に出るとめろんがいました。 帰ってきたんですよ。

 

あまりに急いで外に出たので、めろんがビックリして逃げそうになる場面もありましたが。

無事、帰ってきてくれて安心しました。

 

それから2か月して、また家出・・・・・。 4か月経った今でも帰ってきません。

どこかで元気に暮らしていることを願います。

 

先日、家の近くでめろんに似たねこを見かけました。

夜だったので、確信はありませんが、どこかの家で大切に飼われていると信じています。

 

猫屋敷が寂しくなって

 

5匹のねこちゃんに囲まれていた生活も、みかんとめろんがいなくなって寂しくなりました。

それでも3匹のねこちゃんは私を癒してくれています。

 

ただ、めろんはもしかしたら帰って来るかも知れないと思っているのですが、みかんを失った喪失感は消えないんですよね。

 

ペットロス・・・。

 

そんな言葉では足りません。 家族を失った悲しみです。

それでも、時間が癒してくれるのは間違いないでしょう。

 

最近では、3匹のねこちゃんにYouTubeタレントさんになってもらっています。

まだまだチャンネル視聴者は少ないですが、ねこちゃんと戯れて撮影しているのは楽しいものです。

 

ねこちゃんの成長記録を残しておきたいと思ったのは、やはりみかんとめろんがいなくなってしまった事がきっかけでした。

そして、他のネコちゃん動画を観ていると、どんどん観てしまう自分がいました。

「うちのこも観て欲しい!」という思いが大きくなってYouTubeで発信することにしました。

 

もし、ひとりでも観てくれたら嬉しいです。

もし、ねこちゃん動画で癒される人がいたら嬉しいです。

もし、たくさんの人に観てもらえたら嬉しいです。

 

キャラクター的に、癒しというよりはお笑いなクーまろんですが・・・。

毎回、楽しいコント?を見せてくれます。

ヒメは時々参加して、いい味だしてくれるもの楽しい!!

 

そんな楽しんで作った動画が、皆さんの幸せに一役買ってくれるのを願い、今回は終わりにしたいと思います。

これからは、回想録ではなく、日々起きたねこちゃん日記になっていきます。

 

引き続き、読んでいただけたら幸いです。

【誕生!!】かわいい子猫が南米で生まれた!! South American cute kittens Lindos gatitos sudamericanos#1

次の記事はこちら↓

我が家の猫Tuber!YouTubeで猫動画配信を始めました♪
猫のYouTubeを観る人が増えているように感じます。しかし、実際に猫動画を配信してみると簡単ではありませんでした。人を癒す仕事をしていて猫のアニマルセラピー(猫セラピー)の効果は絶大だと感じています。猫動画で癒しを提供できるか挑戦していきます。

前回の記事はこちらから、お読みいただけます。

南米で犬、猫とまったり暮らしています♪国によって違うペットの概念#1
南米に移住して、7年になります。 ここで生活していく上で、いろいろと日本との違いを感じてきました。 動物、ペットの概念の違いには、戸惑いすら感じたほどです。 南米でのペットの概念 日本と南米では犬や猫...
南米で生まれた子猫たち ~長女みかんが産まれてから~#2
南米で拾った猫と、もらって来た犬との暮らしは楽しいものです。 トノ(犬)は、番犬としても助けてくれますし、ヒメ(猫)は一日の疲れを癒してくれます。 ヒメが脱走!! 家の中だけで飼っていたヒメは脱走するクセが...
ゴエモン登場!! 南米で子猫が生まれて忙しい時にやってきた子猫#3
ヒメの出産が年に2回もあり、子猫4匹を合わせて5匹の大所帯になったにょうぶぅ家! そんな時にやって来た子猫がゴエモンです。 にょぶぅ 5匹のねこちゃんがいるのに6匹目のゴエモンが家族...
猫は大切な家族!!みかん!うちに生まれてきてくれてありがとう#4
南米の猫日記 大切な家族みかんが天国へ旅立ちました。ペットロスってこんな気持ちになるんですね。経験して初めて知った気持ち。そして、みかんが教えてくれたことは私の財産です。「みかんありがとう♪生まれ変わったら私のところに来てね・・・。」

 


【Amazon.co.jp限定】キャットロボット オープンエアー (Cat Robot Open Air) + セリームバイオサンド グリーン セット リッターロボット 3 日本正規販売店 保証書付き(1年) 日本語説明書付き 自動 ネコトイレ 大きめ 大型 本体 全自動 猫トイレ 自動 清潔 旅行 サイズ(約) 【外寸】幅62×奥68×高さ74cm 【入り口】幅26×高さ46cm

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました