南米で生まれた子猫たち ~長女みかんが産まれてから~#2

南米で拾った猫と、もらって来た犬との暮らしは楽しいものです。

トノ(犬)は、番犬としても助けてくれますし、ヒメ(猫)は一日の疲れを癒してくれます。

 

ヒメが脱走!!

家の中だけで飼っていたヒメは脱走するクセが付いてきました。

そりゃ、家の中だけではストレスも貯まるでしょう。

 

でも、おうちに帰って来られなくなったら困るでしょー><

 

心配させないで~><

と、言うのは人間の勝手な思いですね。

段々と外にも慣れてきて、家の周りでひなたぼっこするようになり、出入り自由になってきました。

やはり、家の中だけで飼うのは人間の勝手なんでしょうね。

南米ねこは、おうちに出入り自由で良いと思う事にしました。

 

しかし、日本ではむやみに外に出すのは危険がいっぱいですから大事におうちの中で飼ってあげるべきだと思います。

 

外ねこヒメ

ヒメもおうちに出入り自由になってから、外ねこちゃんが入れ替わり立ち代わり遊びに来るようになりました。

メスねこちゃんが1匹、オスねこちゃんが3匹ほど遊びに来ます。

オスねこちゃんのケンカの声が聞こえたり、またまた心配の種が・・・。

 

そして、心配は的中!!!

ヒメちゃん、お母さんになりましたwww

 

みかん誕生!!

そして2016年6月24日、可愛い2匹の赤ちゃんが生まれました。

しかし、1匹は生まれてすぐに亡くなってしまいました。

そして、元気な女の子にみかんと名付けました。

 

みかんは元気に育ってくれました。

 

ヒメも可愛いけどみかん可愛い~~~~~!!!!!

やんちゃなみかんは怖いもの知らず。

イスに座っている人の足をよじ登って膝に乗ってきたり、目が離せません。

そして、3か月くらいの時に、高いところから飛び降りて腰を悪くしてしまいました。

 

歩くのも辛い状態で、見ていられませんでした。

医者に診てもらったのですが、どうにもならないとのことでした。

 

ちょっとしたアクシデントなのですが、理由はどうであれ

ちゃんと見ていなかった事は悔やんでも悔やみきれません。

 

後は出来る事をやるしかない!!!

そこからは、ヒーラーの出番でしょ。

毎日、レイキ療法をしていました。

 

少しづつですが、歩けるようになり、走れるようになり、段々と元気なみかんに戻っていきました。

完全に治ったわけではありませんが、生活に支障がない程度まで戻り一安心です。

 

乳離れもしたころから、ヒメは外に出かけるようになりました。

そうすると、ヒメはみかんに冷たくなってきたんです。

そんなもんなんですかね?

みかんが近寄ると「シャーーーーーーーーーー!」って怒るんです。

 

最初は、痛々しく思って観ていましたが、みかんも母離れしてきました。

そして、やんちゃぶりもパワーアップ!!

腰が悪いのもあるけど、可愛くて可愛くて毎晩一緒に寝ていましたよ♡

 

猫っ可愛がりってこういうことをいうのね~♪

もうね。可愛くて仕方ないんですよ。

子猫って、子猫ってだけで可愛いんですよね。ずるいですwww

 

みかんが、生まれて半年くらい経った頃、どうもヒメちゃんの様子がおかしい。

お腹が膨れてきました。

 

あちゃー>< 赤ちゃんいるでしょ・・・・・・・。

はい。いました。みかんは生後7か月でお姉ちゃんになりました。

 

3姉弟の誕生!?

今回は、3匹生まれました。 女の子2匹と、男の子1匹。

めろん♀」「くー♀」「まろん♂」と名付けました。

 

これまた、可愛い~♪ 子猫はずるいです・・・・・・w

気が付いたら、犬1匹、猫5匹の大家族ですよ。

 

南米だから出来たんだと思います。

自営業で、家にいるから良かったんだと思います。

 

ヒメが子供たちを育てる様子や、みかんと仲良く遊んでいる様子は本当に癒されます。

 

みかんとめろんが戯れている動画です。 みかんねえちゃん面倒見良いです。

おしりかじり猫!ちょっかい出す子猫と、お仕置きで追いかける姉猫。【Gato! Cat! 猫!】kitten meddle andCat chases for punish

 

子猫時代なんて、一瞬ですね~。 もっと動画撮っておけばよかったと思いました。

あとの ま・つ・り・・・・・><

 

ノミ問題発生!

家の外には犬がいます。ヒメと一緒に育ったトノです。

この、トノの居場所でノミが発生!!

 

これが、根絶しないの・・・・・。

そして、家に出入り自由なヒメが家の中まで運んでくるようになってしまいました。

 

トノを洗って、きれいにしてもノミのいる場所を消毒しても、次から次に発生してしまいどうしていいのかわからない状態になってしまいました。

 

ヒメも子供たちもノミがいてもへっちゃらだし、ノミは人間につかないみたいで人が噛まれることはなかったのですが、家の中にノミがいるってだけで恐怖です。

 

ねこちゃん親子は、毎日のブラッシング、週1お風呂でしのいできましたがどうにもならない。

 

にょぶぅ

それが良かったのかな?

みかんは大のお風呂好きになりました。

 

【いい湯だにゃ♪】お風呂が大好きな子猫のみかん♪ Kitten bath  Baño de gatito

 

そんな折、引っ越しをすることになりました。

引っ越しする前に、ノミをきれいに駆除して子供たちから移動。

これね・・・・。場所に問題があったんですかね。

引っ越したら、問題解決ですよ・・・・。

 

にょぶぅ

あの苦労はなんだったんだぁ・・・・・

未だにノミを一度も見ていません。

 

子供たちの発病

最初にくーが倒れてしまい、歩く力もなく寝たきりになってしまいました。

お医者様に見せ、注射と栄養剤を処方してもらいました。

 

はっきり言わないけど、お医者様もあきらめている様子。

それでも、大切な家族ですから、毎日看病して餌を変えてみたり手をつくしました。

 

そんな時に、まろんがフラフラしはじめて・・・・・・。

やはり倒れてしまったのです。

原因不明ですが、2匹も倒れるとなると環境が原因だと思い、生活改善をすることにしました。

 

栄養を補給するために1食は手作りにして、キャットフードと併用しました。

そこから、少しづつ復活しはじめ元気な姿を取り戻しました。

 

お医者様もびっくりして「何をしたの?」って聞いてきたほどです。

本当は、あげてはいけないとされているニンニクを少し食べさせていたのは内緒です。

 

実は、日本にいた時に動物のヒーリング療法も仕事でやっていたんですよね。

その時の経験が、ここに来て生きてきたのは幸いでした。

 

その時に真剣に読んだ本はこちら


犬と猫のための自然療法

犬猫さんの体のつくりから、心、エネルギーのシステム、自然療法のやり方なども書いてあり、とても内容が濃い本です。

移住するときに持ってきておいて良かったと思いました。

元気になった子供たち

凶暴なネコが椅子に張り付いて降りない!降ろそうとすると攻撃される。②【Gato! Cat! 猫!】Funny cat not getting off the chair②

今では、寝たきりだったころがあったなんて信じられないほど元気な子供たちです。

動画を観てくださった方は、気が付いたかもしれませんが、みかんは既に天国に行ってしまいました。

 

それは、また改めて書きたいと思います。

動画みてるだけでも涙が出てきちゃいます。

 

大切な家族を失ってしまった悲しみは、人間であろうとねこちゃんであろうと同じなんだと思いました。

 

こちらは、トノとヒメがうちにやって来た時の記事です。

続きはこちらから

 

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました