南米で犬、猫とまったり暮らしています♪国によって違うペットの概念#1

南米に移住して、7年になります。

ここで生活していく上で、いろいろと日本との違いを感じてきました。

 

動物、ペットの概念の違いには、戸惑いすら感じたほどです。

 

南米でのペットの概念

日本と南米では犬や猫の捉え方が違います。

地元の方に「にょぶぅさんちの犬と猫は日本ペットなんだね~」と言われた事があります。

いや、日本のってなに?普通にペットでしょ?家族だよね?違うの????

犬の飼い方 (南米の田舎編)

南米パラグアイの田舎では、ほとんどの家で犬を飼っています。

大きな一軒家が多く、番犬として大事な警備をしてくれているんですね。

そうです。ペットではなく番犬なんです!!!

犬の餌は、ドックフード・煮炊きして作ったものを食べさせます。

ドックフードを食べさせるのは日本と変わらないですが、煮炊きしたものは手が込んでいるなという印象でした。

 

牛肉のクズや骨、野菜などを時間をかけて煮込みます。

屋外で、マキに火をつけて鍋を乗せて煮込んでいるのを見た時には

「さすが、南米だ~」と思いました。

 

多頭飼いしているお宅も多く

煮炊きしたほうがコストが抑えられるという理由もあるそうです。

 

 

そして、敷地内で放し飼いにしている家庭が多いです。

訪問者が来れば、吠えてくれるのでインターホンの代わりをしてくれます。

 

侵入者があれば吠えて教えてくれますから、夜間警備は防犯カメラより優秀ですよね。

 

街中では、昼間は勝手に外出している犬や、野良犬も多く見かけます。

しかし、誰も気にしないんですよね。

 

野良犬に名前を付けて、残飯を上げたりしています。

日本人会に居着いている「エンパナーダ」は顔立ちも良く、子供が産まれるとすぐに貰い手がつくほどです。

 

エンパナーダの子供可愛い~♪

 

 

近所に野球場があるのですが、そこに最近、子犬がいます。

みんなでエサをあげるし、可愛がるしで居着いているんですよね。

 

移住地の野良犬は、人に危害を加えるようなことはしません。

おおらかな対応をすれば、野良犬だってそのままで良いんだと教えられました。

猫の飼い方 (南米の田舎編)

私が住む南米の田舎では大規模農家さんが多いため、大きな倉庫があるお宅も多いです。

自然豊富な田舎ですから、野ネズミさんも多く、倉庫を荒らすこともあるそうです。

 

トラクターなどの電気配線がかじられたりするそうで、猫はネズミ対策の為に飼われているそうです。

 

倉庫に住み着かせているとも言えますね♪

 

ですから、たくさん飼っている家も多いです。

しかし、子供が産まれて増えすぎると捨ててしまう事もあるようです。

 

自由でおおらかだけど、命の扱い方の概念が違いすぎます。

 

では、野良猫が多いかと言うと、そうでもないんです。

野良猫はいるにはいるのですが、それほど見かけません。

 

拾われるか、居着いたらそのまま居着かせるのが普通になっているんです。

 

我が家にやってきた子猫

 

我が家にやってきた子猫 名前は「ヒメ」です♪

移住して半年を過ぎた頃、我が家に子猫が迷い込んできました。

すごくかわいい猫を見て、見て見ぬふりなんて出来ません。

 

地元の人に、「メス猫なので、捨てられたんだろう」と聞き、即決で飼う事にしました。

もう可愛くてかわいくて、メロメロですよ。

 

我が家のお姫様という意味を込めて「ヒメ」と名付けました。

 

我が家のマスコット ヒメちゃんです^^

 

この頃、犬を貰う話しが出ていました。

まだ、乳離れしていなかったので待っていた時期だったんです。

 

そんな子犬を迎えた日、その子犬はとても臆病で、震えて動くことすらできなくて心配しました。

ブルブル震え、餌をあげても食べないし、死んでしまうのではないかと思うほどでした。

 

しかし、ここで救世主が現れました。

ヒメです!!!

子犬の側に行き、寄り添うように子犬を舐めてあげて、添い寝をしてあげるているのです。

そんなヒメの行動に、子犬も少しづつ元気になって行ったのです。

 

子犬の名前は「トノ」になりました。

ヒメトノも可愛い~♪

 

我が家にお姫様とお殿様がやってきたのです。

 

 

ヒメとトノは大の仲良し。

兄弟のように育ちました。

 

トノは番犬も務めてくれます。

訪問者があれば吠えてくれますし、夜間警備のばっちりです。

 

ヒメは家の中で癒し部隊です。

夜になると、「部屋に入れろ~!」と鳴いています。

そして、布団の中に入ってきてゴロゴロ喉を鳴らしています。

 

可愛くて癒されます♪

朝は早く、「部屋から出して~!!」と、寝ているところを起こされます。

私は、ヒメを部屋の外に出してから2度寝するんですけどね。

 

完全に家の中だけで飼っているヒメと、家の敷地内で飼っているトノは私の大切な家族になりました。

 

そんな様子は、現地の人から見たら不思議だったんだと思います。

 

にょぶぅさんちの猫と犬は日本のペットなんだね~

南米の飼い方知らないし~!

ネズミだってドロボーだって見たことないし~!!

 

お隣にはブラジル人が住んでいるのですが、犬、猫、鶏、豚まで飼っていました。

豚が脱走したときは、捕まえるの大変でお手伝いしましたよ。

 

そして、どこからか我が家に牛が迷い込んできたりします。

怖いから見守るだけでしたが・・・。

 

いやぁ、日本の生活しか知らない私にとって、南米での生活は刺激的です。

 

Youtubeもやっています。よろしければ見てください。

チャンネル登録お待ちしています。

Gato! Cat!猫!
保護猫のヒメ、その子猫のくぅ、マロンと南米パラグアイ在住の日本人家族が繰り広げるコメディのような日常をアップしています。 皆様に元気と笑いを届けられる動画を目指しております。 視聴者の皆様にはいつも支えていただき感謝です!! ありがとうございます!! そして、ヒメ、トノ、コロ助、みかん、メロン、くぅ、まろん、ゴエ...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

南米で生まれた子猫たち ~長女みかんが産まれてから~#2
南米で拾った猫と、もらって来た犬との暮らしは楽しいものです。 トノ(犬)は、番犬としても助けてくれますし、ヒメ(猫)は一日の疲れを癒してくれます。 ヒメが脱走!! 家の中だけで飼っていたヒメは脱走するクセが...

 

どうしてもの外泊時! エサをあげなきゃいけないから外出できない?

これさえあれば大丈夫です^^

Amazon | マルカン ペット用オートフィーダー CT-397 | マルカン | 自動給餌器 通販
マルカン ペット用オートフィーダー CT-397が自動給餌器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | HANPIN-PETS ペット用品 3.75L吊るす自動給水機 猫 犬自動給水器 自動餌やり器 自動給餌器 2点セット | Homedate | ペット用品 通販
HANPIN-PETS ペット用品 3.75L吊るす自動給水機 猫 犬自動給水器 自動餌やり器 自動給餌器 2点セットがペット用品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました