猫好きさん必見!!優れもの食器をユーザー目線で選んでみました!!

ねこって、存在自体が癒しですよね。

もうメロメロになってしまいます。

 

実際にアニマルセラピーでもねこセラピーがありますし、ねこカフェが流行るのも納得です。

 

今の住宅事情では、ねこを飼う事が出来ない人も多いでしょう。

ねこカフェは重要な癒しを提供してくれる場所なんでしょうね。

 

ねこを飼っているだけで毎日

ねこセラピー!

最高です!!

 

そんなねこと共に暮らすのに必要な物や、あったら便利な物を紹介したいと思います。

ねこちゃんも大切な家族。我が家では、人より大切にされています(笑

 

今回は、ねこを飼うのを諦めていた人が、飼えるかもしれない「ねこの食器」を紹介します。

独り暮らしだから、留守がちだからという理由で飼えなかった人必見です!!

ねこちゃんの食器 すぐれもの!

ねこの餌をあげる器って、どうしていますか?

 

食器は、食事用と飲み水用の2種類が必要になります。

安定感のある食器を使うのをお勧めします。

 

最近では、可愛いものや、高級志向、長期不在でも自動でエサを供給してくれるものなど種類も豊富です。

私は年に1度くらい、ネコちゃんにお留守番をしてもらう時があります。

その時の為に、自動供給のマシーンが欲しいのですがパラグアイでは欲しいものがありません。

 

私が一番ほしいのが、カメラ付き自動給餌器「ネコメシフィーダー」です。

アプリを使って、外出先からねこちゃんの様子を見る事が出来るだけではなく話しかける事も出来るので安心です。

容量は4.3Lと大容量。ねこのカリカリ1.5kg分(大人のねこの約16日分)だそうです。

 

オートフィーダー  iPone・Androidユーザー対応 

重さ 2.15Kg
容量 4.3L
電源 ACアダプタ
緊急用電源 単一アルカリ電池3本

 

  • 定量供給決
    まった時間に決まった量を10gから100gまで10g単位で設定可能
  • タイマー設定
    1日に4回まで24時間を1分単位で設定できる。
    飼い主の声を録音して「ごはんだよー」って呼びかけられます
  • アプリケーション
    Iphoneアプリをインストールしておけば出先からリアルタイムで操作可能
  • ボイス
    アプリを使ってスマホと留守番しているネコちゃんとの会話も出来る
  • HDカメラ
    HDカメラで自宅の様子をリアルタイム中継できる
    本体にMicroSDをセットすれば録画も可能
  • シェア
    ネコメシフィーダーで録画された動画像はアプリを通してスマホに保存可能
    アプリからSNSに投稿することも出来る

 

うちのような多頭飼いでも安心ですね

本当に欲しいわー

 

 

スマートペットフィーダー iPhone・Androidユーザー対応


重さ 2Kg
容量 3.7L
電源 DC 5V/1A マイクロUSB
バックアップ電源 モバイルバッテリー使用可

 

  • 定量供給決
    まった時間に決まった量を10gから設定可能
  • タイマー設定
    定時間に定量の給餌設定
  • アプリケーション
    アプリをインストールしておけば出先からリアルタイムで状況確認
  • ボイス
    mazon Alexaを使用することで、ボイスコントロールが可能となります。
  • HDカメラ
    HDカメラで自宅の様子をリアルタイム中継できる
    本体にMicroSDをセットすれば録画も可能

 

スマホアプリで、給餌時間できます。

容量も3.7Lと大容量。

電源はUSBケーブルですが、バックアップ電源としてモバイルバッテリーも使用可能。

 

電源供給がUSBケーブルでモバイルバッテリーもつかえるのね~

 

フードボウル・ウォーターボウル

 

私が使っているのはこれです

餌は、自動とは言えませんが、酸化しないでストックできるのが良いですね。

給水は、減った分だけ供給されます。

 

給水は電動の良いものがたくさんありますが、コスパを考えてもこれで充分です。

 

おしゃれな陶器で出来たものや、フィルターが付いてるもの、硬水を軟水に変えるものなどもあります。

 

 

ねこの食器はこれで決まり!!

 

可愛い食器はたくさんあるんです。

しかし、お勤めで昼間留守になるとか、ひとり暮らしでアクシデントがあって早く帰れないなど、いざという時に役立ってくれるものが良いですね。

 

購入者さんのコメントに、「急に入院することになって購入しました。安心できました。」

というのがありました。

 

うちのように多頭飼いなら、ねこちゃんも寂しがらずに2日のお留守番は出来るんです。

これで、カメラが付いていたり、呼びかけたりできたらひとりでお留守番させることになっても安心ですね。

 

家に帰って、ねこちゃんに癒される生活も夢ではありません。

 

 

本当に便利な世の中になったものですね。

 

うちのねこちゃん達の動画です。良かったら観てね^^


南米で犬、猫とまったり暮らしています♪国によって違うペットの概念#1
南米に移住して、7年になります。 ここで生活していく上で、いろいろと日本との違いを感じてきました。 動物、ペットの概念の違いには、戸惑いすら感じたほどです。 南米でのペットの概念 日本と南米では犬や猫...

最後まで読んでいただき、あがとうございました。

 



 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました