ブラジルビザ解禁!! 南米旅行のフライト事情やお得情報発信!!

2019年6月17日

ブラジルビザがいよいよ解禁になります。これで南米旅行が楽になりますね!!

 

にょぶぅ
にょぶぅ

待ってました!!

2019年6月17日以降より、オーストラリア、カナダ、米国及び日本国籍所有者の訪問ビザが免除されます。

ブラジル出入国時に有効なパスポートを持参の上、90日以内の観光、商用、通過(トランジット)、芸術・スポーツ等の各種イベントへの参加を目的とした訪問者に適応されます。

滞在期間を延長する場合は、最寄りの連邦警察(Polícia Federal)にて延長手続きをすることによって、さらに90日間の延長可能です。但し、滞在合計日数は過去12ヶ月間に180日を超えてはなりません。

引用:在東京ブラジル総領事館

 

南米旅行の関門ブラジル

私の住むパラグアイに行くには、ブラジル経由のフライトが多く、トランジットでもビザが必要だと言われていました。

私は、ビザ無しで通っていましたが、ブラジル大使館のHPには必要だと書かれていたんです。

以前は、ブラジルビザを取得するのは手間と時間がかかりましたが、2018年よりオンラインで短期間で簡単に取得できるようになりました。

オンラインで申請して、問題なければ4~5日で発行されるようです。

 

それすらもいらなくなるんです。 日本のパスポート最強が更にパワーアップ!

嬉しい限りです。

 

日本から南米に行くには

「さて、南米にでも行ってみようか!」

先ずは、色々な飛行ルートがあるのでチェックしていきましょう。

 

南米へ行くには、飛行機で乗り継ぎの待ち時間も含め片道30時間くらいでしょう。27時間や40時間ということもあります。

そして、最低でも1~2回の乗り継ぎがあります。 遠い道のりですね。

 

実際にフライトを経験した方によりますと、トランジットに余裕があるスケジュールの方が良いという感想を聞きます。

 

フライトはアメリカ経由、ヨーロッパ経由、中東経由が代表的です。

アメリカ経由

フライト時間は 日本~アメリカ12~13時間・アメリカ~南米10時間~14時間

費用はヨーロッパ経由よりも安いようです。

アメリカビザを持っていない人は、ESTA(エスタ)が必要になります。

ESTAは、ビザ免除プログラム(VWP)を利用して渡米する旅行者の適格性を判断する電子システムです。ESTAは米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。ビザ免除プログラムを利用して、90日以下の短期商用・観光の目的で渡米しようとするビザ免除プログラム参加国の国籍の方は、米国行きの航空機や船に搭乗する前に、電子渡航認証を受けなければなりません。

引用:在日米国大使館・領事館

乗り継ぎだけでも一旦入国しなければなりません。

手続きに時間がかかりますから、待ち時間が最低でも3時間は欲しいところです。

 

それでものんびりしている暇はありません。

入国審査、荷物の受け取り、荷物の預け入れ、出国審査など、手間が係るので旅慣れていない人には大変です。

(ダラス空港、ヒューストン空港はピックアップしなくていい場合があるそうです)

90日間滞在可能ですから、このチャンスにアメリカに寄って行くのもありですね。

 

ヨーロッパ経由

日本~ヨーロッパ各地12時間程度・ヨーロッパ各地~南米12~13時間

費用はアメリカ経由より若干高めのようです。

 

入国なしで乗り継ぎしますので空港内に滞在します。

ですから、アメリカ経由と違って入国・出国の手続きもありません。

荷物も、日本で預けたまま現地で受け取ればいいので楽ですね。

 

中東経由

日本~中東10時間程度・中東~南米15時間程度

費用はアメリカ経由、ヨーロッパ経由に比べて断トツに安いようです。

 

荷物のピックアップはありません。

 

最近では、中東経由は人気のようです。

 

どこを経由しても、フライト時間だけでなくトランジットの時間がありますから南米に到着するまでに30時間以上かかってしまう場合がほとんどです。

フライト時間が長いですから、身体は固まってしまっています。(ファーストクラスに乗れるようであれば別ですが)

 

トランジットの時間が短ければ短いほど早く到着できますが、9時間待つようなスケジュールでも体を伸ばして休める時間があるのはありだと思います。

エコノミー症候群などになりたくないですからね。

 

さぁ!いよいよパラグアイへ!

さて、そこから他の国へ移動することになるわけですが、ここまで来たら一安心。

ブラジル経由だと、パラグアイまでは2時間で到着です。

 

パラグアイはアスンシオンにある、シルビオ・ペティロッシ交際空港へ到着。

 

アスンシオンの街を堪能して、トリニーダ遺跡やイタイプダム、観光開発が始まったイグアス日系移住地に行ってみてはいかがでしょうか。

シウダ・デル・エステの街は、パラグアイの秋葉原。

エンカルナシオンは、ビーチが広がっており、夏にはカーニバルも開催しています。

 

また、シウダ・デル・エステからブラジルに渡り30分、イグアスの滝観光も人気スポット。

 

アスンシオンから、飛行機でボリビアに飛ぶのも良いかもしれません。

ボリビアのウユニ塩湖までも半日で行ける距離です。

航空券はどこで取る?

格安チケットを取る場合、エクスペディアが有名ですが、最近ではGoogleフライトが良いという話を聞くようになりました。

海外旅行の予定がある人は、両方チェックすると良いですね。

 

私は、更に航空会社チェックもするのが良いと思います。

意外と、格安航空券と変わらない価格で買えたりするんですよね。

航空会社のチケットであれば、サポートも安心。

 

また、旅行会社でもサポート体制がしっかりしているので安心ですね。

航空券の値段は高くなりますが、安心料と思えばありかもしれません。

 

その時の状況に合わせて購入するようにしましょう。

 

さぁ!海外に行こう!!

ブラジルビザがいらなくなるので、南米旅行もハードルが下がりました。

ちょっと遠いかもしれませんが、魅力的な国が多い南米。

一度は行ってみたいですよね。

 

今回は、私の体験談も交え南米へのフライト事情をお話ししてみました。

あくまでも一例であり、フライト事情も流動的に変わっています。

専門的な情報ではありませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

南米パラグアイの秋葉原「シウダ・デル・エステ」お買い物ツアー
南米はパラグアイの秋葉原シウダ・デル・エステに行ってきました。 今回は、アップルマーケットでiphoneを買ってきました。 南米の秋葉原 シウダ・デル・エステ ブラジルとの国境にある街、シウダ・デル・エステにお買い...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

海外専用プリペイドカード 格安ホテルをお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました