【海外移住】海外移住を目指す人が多い時代!!どうして今移住なの?

今、多くの人たちが日本を出て暮らしています。

また、これから海外移住しようと考えている人も多いようです。

 

なぜ、日本を出ようと思ったのでしょうか。

これから、日本人の海外進出はスタンダードになっていくのではないかと思います。

 

海外に出て行く人たち

最近、日本の若者から聞いた言葉です。

「日本社会に未来を感じられない・・・・。」

現在の現状から、未来を予測した若者たちが感じている事なのでしょう。

 

しがらみ等で、日本を出たいけど出られない人の話しもよく聞きます。

しかし、海外に行くというハードルは心のハードルであり、物理的にはクリアできる場合もあると思います。

 

考え方や物事の捉え方を、ちょっと違う角度から見てください。

意外とクリアできてビックリするかもしれません。

 

そして、これからの日本人のリーダーとなる若者たちは、日本社会に縛られることなく

日本人としての誇りを持って海外で暮らしていけるのではないかと思います。

 

海外を見てわかった事

私は、海外と言っても南米くらいしかわかりません。

しかし、それでも日本の常識が世界の非常識なのはわかりました。

 

日本人のマナーの良さは海外では歓迎されます。

日本人で良かったと思う瞬間です。

 

南米では、人より自分の事が優先で、時には自分勝手にさえ思います。

しかし、とても優しいです。 相手を許します。 困った人に進んで声を掛けてくれる人が多いです。

 

買い物に出かけた時、店員さんはスマホを見ていて声を掛けないと接客してくれなかったり、商品を盗まれないようにずっと着いてきたり。

レストランでも、放置される事が普通にあります。

でも、暖かいんです。 気が利かないだけなんです。

 

そんな不満は、日本のサービスが当たり前だと思っていたからです。

実は、日本のサービスが過剰すぎただけだったんですね。

 

海外で生活基盤を作るために

先ずは、どのような方法で収入を得るかという事になると思います。

 

海外移住を視野に入れている若者たちは、スキルという武器を手に入れ、生き残る為のサバイバルに挑んでいるように見受けます。

私は、そんなチャレンジャーが大好きです。

 

投資、プログラミング、ライター、アフィリエイター、通信があればどこにいても出来る仕事は強いですね。

また、海外でも通用する専門分野のスキルを身につけようと頑張っている知人もいます。

現地での就職や起業をしている人もいます。

 

それぞれ、自分にできる事にチャレンジしている姿を見ていると応援したくなります。

 

そんな私も、いきなり海外移住をしたひとりです。

日本でやっていた気功整体とヒーリングのスキルが役に立って、そのままこちらでも仕事としてやらせて頂いております。

 

最初、移住した時に、現地の日系人の方から「移住するなら手に職を付けてくるべきだ」と

言われたのを覚えています。

 

スキルを活かして、現地に根付いた仕事が出来る場合もあるという事です。

 

どこに住むか、何を目的にするのかによって移住する国も違うでしょう。

国によって、必要な準備は違ってきます。

 

例えば、私の住んでいる南米の日本人が住む田舎では、最低賃金が50,000~60,000円くらいです。

地元企業に就職して、この賃金で暮らしている人もいます。

 

また、ここでは副業などで「何かを作って売っている」人もいます。

日本のソース、豆腐、餃子、どら焼き、あんぱんクリームぱんメロンパンなど日本人の街ならではのものは喜ばれています。

 

日本語学校の先生などは、いつも人が足りていないと聞いています。

教師の資格などは必要ありません。 日本語を教えてくれる人が必要なのです。

 

生活費概算

家賃  10,000~30,000円

食費  ひとりあたり20,000円~

光熱費 5,000~

 

一人暮らしなら40,000円くらいで生活することは可能です。

 

子供がいる場合は、学校などでお金が掛かりますが、制服が5,000円もあれば揃えられたり

高校まで公立であれば、学費は年間5,000円(教材費含む)くらいです。

日本語学校に入ると、別途費用が掛かります。

 

どこまでの生活を望むかによりますが、私は1か月40,000~50,000円で暮らせています。

ふたり以上で移住して仕事をすれば、コストダウンするのでなんとかなりそうですよね。

 

海外でも、出てしまえばなんとかなる場合が多いと思います。

しっかり準備をするべきではありますが、一歩を踏み出す勇気が未来を引き寄せるでしょう。

 

もし、詳しい情報が知りたい方はご連絡ください。

海外移住したい人を応援します!

海外移住はハードルが高いものだと思われがちですが、それは私たちが日本人だからだと思います。

外国はすべて海を渡らなければなりません。 海外は遠いというイメージが強いですよね。

 

外国では、国というハードルはあまりありません。 大陸ならなおさらです。

 

私の住む街だけでも、家族が外国に住んでいるという人が多い事に驚きます。

そして、人種を超えた交流も普通なのです。

 

「今後、日本の経済に明るい未来が見えない」という若者の予知能力は間違っていないと思います。

日本を捨てるんじゃありません。 日本の方向性に危機感を感じているのです。

 

私たちは日本人としての誇りを持ったまま、日本人として生きて行くだけです。

暮らしている場所はどこでもいいじゃありませんか。

 

海外移住が不安なのは当たり前 しかしそれはとり越し苦労かも⁉
今、海外に移住したい人が増えているようです。 しかし、いきなり海外に移住するのは不安ですよね。 移住するには度何から始めたらいいのか。 お金はいくらかかるのか? 移住したはいいけど失敗したらどうしよう・・・・。 ...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

海外に行くときに持っていたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました